Core Talk Cafe
7th meeting  「教育」
Core Talk Cafe meeting

開催場所

喫茶茶会記(四谷三丁目)

参加者数

9名(運営スタッフ含まず)

テーマ選択の背景

前回のテーマ「ロボット」についての運営ミーティングの際、「ロボットといえばドラえもん!だけど、ドラえもんはのび太にとって教育的に良い存在と言えるのだろうか…?」という疑問が出たことから、今回のテーマは「教育」になりました。「教師」をめぐる議論に始まり、「学ぶとはどういうことか」、「本当の知恵とはどのようなものか」といったことを中心に皆さんと考えました。

当日の様子

当日は「先生は必要か」という、ピンポイントなテーマから議論が始まり、「学ぶとはどういうことか」、「試験は要らないのではないか」、「世の中に出て本当に役立つ教えとは」と議論が進みました。教育関係者の方も数名ご参加くださったため、教育される(教育を受けてきた)側からだけでなく、教育する側の現場からの意見も飛び交ってとても活発な議論となりました。詳細はCore Talk Cafe digest vol.5をご確認いただければと思います。
Core Talk Cafe digest vol.5

Digest of digest

「先生」はえらい?必要?
試験や評価は何のため?
人生で本当に大切な学びとは?

Book Guide

『数の悪魔』表紙 数の悪魔―算数・数学が楽しくなる12夜
ハンス・マグヌス エンツェンスベルガー 著 / 丘沢 静也 訳
晶文社 2000-04-01
by G-Tools