Core Talk Cafe
1st meeting  「男女で友情は成立するか」
Core Talk Cafe meeting

開催場所

A to Z Cafe(南青山)

参加者数

12名(運営スタッフ含まず)

テーマ選択の背景

誰しもが一度は考えるであろうが、かといって真剣には掘り下げない、ましてやそれがまじめな議論のテーマになるとは思われなそうなテーマを選びました。「ともだち」とは何か、とくに男女間で「ともだち」というのはどういう意味なのか、実はよくわからないというのが正直なところではないでしょうか。そのことばが何を目指し何を隠しているのか、よくわからないままにふだん使ってしまうことばを問題として取り上げ、定義しなおすことを試みました。

当日の様子

参加者それぞれの体験にもとづく男女観や「ともだち」の定義にさまざまな違いが見られ、そこから熱のこもった議論となりました。自分と他の参加者の考え方の違いに触れたことは、参加した全員にとって新たな刺激になったのではないでしょうか。男女の問題だけあって、このテーマの周辺に渦巻く実感のこもった悲喜こもごもと共に、各々の核心と向き合うような会となりました。コアトークカフェの今後を占う第一回テーマとしてふさわしいものだったと思います。
Core Talk Cafe digest vol.1

Digest of digest

「友達=同性同士」が基本だと思う。
「友情と恋愛」はきっちり分けられるもの?
「永続する関係じゃないと友達ではない」ということ?

Book Guide

『饗宴』表紙 『饗宴』 (岩波文庫)
プラトン 著 / 久保 勉 訳
岩波書店 2008-12
by G-Tools

(Core Talk Cafe digest vol.1では、他に3冊の書籍をご案内しています。)